日常生活自立支援事業 2019-03-16T16:46:59+09:00

日常生活自立支援事業
判断能力に不安のある方が安心して地域で暮らせるよう、福祉サービス利用の申し込み、日常的な預貯金の出し入れなどを支援します。

サービス内容

1.福祉サービスの利用援助
  • 福祉サービスの利用に関する情報提供、相談
  • 福祉サービスを利用したいときの手続きの援助
  • 福祉サービスに関する苦情解決制度の利用手続きの援助

※ 施設への入所契約や病院への入院契約、および保証人になるといった援助はできません。

2.日常的金銭管理サービス
  • 福祉サービスの利用料、病院への医療費などの支払いの援助
  • 福祉サービスを利用したいときの手続きの援助
  • 福祉サービスに関する苦情解決制度の利用手続きの援助
  • 日常生活に必要な預貯金の払い戻しや預け入れの手続きの援助

※ 施設への入所契約や病院への入院契約、および保証人になるといった援助はできません。

3. 書類等預かりサービス
  • 預かれるもの
    預貯金の通帳(定期預貯金通帳含む)、年金証書、保険証書、実印、銀行印など
  • 預かれないもの
    現金、宝石、貴金属など

※ 定期預貯金通帳は預かれますが、払い戻しや解約の手続きはできません。
※ お預かりのみの契約はできません。

利用料

相談や支援計画にかかる費用は無料です。
契約後、提供されるサービスについて1時間あたり1,000円です。
※ 住民税非課税世帯は、1時間あたり500円です(500円公費助成)。
※ 生活保護世帯は、無料です(全額公費助成)。

パンフレット

日常生活自立支援事業(福祉サービス利用援助事業)の詳細はパンフレットをご覧ください。